柄本明 「戦友」たちと舞台 笹野高史、佐藤B作との共演に「目を合わせてセリフ言ったら泣いちゃうかも」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

舞台「本日も休診」製作発表記者会見に登場した(左から)ラサール石井、笹野高史、柄本明、花總まり、佐藤B作
Photo By スポニチ

 俳優の柄本明(72)が21日、都内で主演を務める東京・明治座公演「本日も休診」(11月12日開幕)の製作発表記者会見に登場した。

 実在した医師、見川鯛山氏の人気エッセー「田舎医者」シリーズが原作で、昭和40年代の栃木・那須が舞台。共演の笹野高史(73)、佐藤B作(72)とは50年以上の付き合いとなり、柄本は「本当に戦友。初日に目を合わせてセリフ言ったら泣いちゃうかも」と笑った。

 一方“戦友”と呼ばれた笹野は思わず涙し「みんなと一緒に稽古できてうれしい。初日は泣かないように頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月22日のニュース