餅田コシヒカリ 1カ月で102キロから10キロの減量に成功 「まあまあ頑張ったんじゃないかな」

[ 2021年10月22日 15:43 ]

餅田コシヒカリ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「駆け抜けて軽トラ」の餅田コシヒカリ(27)が22日までに自身のYouTubeを更新。1カ月で約10キロの減量に成功したことを明かした。

 先月、体重がこの1年で30キロ増えて100キロに到達したため、長期ダイエットに励むことを報告していた餅田。「ダイエット開始当初は102キロ。大谷翔平選手と同じ体重ということで、イェーイって感じだったんですけど今朝量った体重は92キロでした」と1カ月で約10キロの減量に成功したことを明かした。

 フリーアナウンサーの加藤綾子似として有名な餅田は、「私の目標はやっぱカトパンさんになるっていうことなので、カトパンさんになるためにはあと50キロ落とさないといけません」と苦笑い。しかし「食事カットして痩せているわけではなく、しっかりタンパク質とか脂質を摂った上で1日1800キロカロリー。それでマイナス10キロはまあまあ頑張ったんじゃないかなと思います」と語った。

 トレーナーと相談しつつ、無理なく良いペースで体重を落とすことを意識しており、目標は年内までに80キロを切ることだという。ウエストは115センチから104センチ、ヒップは123センチから110センチ、太ももは72センチから70センチにサイズダウン。これには餅田も「変わらないかなと思っていた分、ちょっと嬉しかったです」と笑顔をみせた。

 ダイエットの内容については「ジムに通ってるのとケトジェニックっていう脂質を多めに摂るダイエットをやっています」と説明。続けて、「(体重も)ちゃんと落ち続けてはいるので、自分には合っているのかなという感じはしました」とした。今後も定期的にダイエットの経過は自身のYouTubeチャンネルで報告していくという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月22日のニュース