アイドル出身の森咲智美がGカップ揺らし熱烈PR スポニチ次世代アイドルユニットオーディション

[ 2021年10月22日 17:00 ]

Gカップの胸を揺らし、スポニチアイドルユニットオーディションをPRする森咲智美
Photo By スポニチ

 Gカップのグラビアアイドル森咲智美(29)が22日、スポニチ初のアイドルユニットオーディションをPRした。

 次世代アイドルを発掘するための注目プロジェクトで「マルチに活躍したい」、「この機会に全国に羽ばたきたい」という人に最大のチャンスが到来。大型フェスティバルへの出演、楽曲リリースも確定し、来月上旬の通過者発表(予定)に向け盛り上がりを見せている。

 森咲は17歳で名古屋のご当地アイドルの一員として活動を始めたことを振り返り「凄く勉強になりました。いっぱい女の子がいる中で、自分の個性を出すことが大事だと考えるようになったし、ファンの方と直接話す機会もたくさんありました。本当は保育士になりたかったが、アイドル活動の中で、自分は写真を撮ってもらうと楽しいなと思ったし、私はグラビアだなと感じた。東京に来てグラビアで踏ん張れる力をもらったからこそ、今の森咲智美がいると思います」と力を込めた。

 当時EカップだったバストはGカップに成長し、インスタのフォロワーが450万人を超える人気ぶり。「オーディションはスポニチさんがバックアップしてくれるということで、視野が広いアイドルになれそう。ずば抜けて面白いことをやってくださるので、普通ではできないことができる。デビュー前なら私も受けたい!」と声を弾ませた。

 ユニット運営は森咲を筆頭にバラエティー番組などで活躍するアイドルが多数所属する株式会社リップ、国内最大級のフェスを主催するなどアイドルユニット業界をけん引する株式会社ライム・ライトが行い、バックアップ体制も抜群だ。

 デビューを夢みる通過者はその後の選考期間中にLINE LIVEで配信し、ファンコミュニケーション力を指標に選考されることになる。「今のオーディション方式だと感じます。自己発信力や考える力がある子が出てくるのでは。私は人見知りだったがSNSをやるようになってから話せるようになったし、頑張ってもらいたい」と期待を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月22日のニュース