ハラミちゃん、初紅白内定!大物とコラボ、リクエスト曲即興演奏も検討

[ 2021年10月22日 05:31 ]

今年の紅白歌合戦出場が内定したハラミちゃん(提供写真)
Photo By 提供写真

 ピアニストでユーチューバーのハラミちゃん(年齢非公表)が大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)への初出演が内定したことが21日、分かった。

 NHK関係者によると、紅組の出場枠ではなく、ゲスト出演となる見通し。大物ミュージシャンとの共演や、視聴者からのリクエスト曲の即興演奏などが検討されている。複数回にわたって登場する見込みで、出場歌手以上の出番の多さになりそうだ。

 都庁や駅などの常設ピアノで即興演奏をするYouTube動画が人気で、チャンネル登録者数が183万人を誇るハラミちゃん。絶対音感を生かした高い演奏技術はもちろん「屈託のない笑顔が老若男女に支持されていて、バラエティー番組やCMにも引っ張りだこの人気者」(同局関係者)として、8月に発足した紅白チームにすぐにリストアップされた。

 紅白の3つの選考基準のうち「今年の活躍」「世論の支持」を十分に満たす存在。「番組の企画・演出」の面でも「間違いなくステージを盛り上げてくれる」と局内で期待されている。これまでGACKT(48)やEXILEのTAKAHIRO(36)、広瀬香美(55)らと共演。どんな相手でもひるまずに演奏する強心臓の持ち主だけに、紅白でも大物とのコラボが期待される。

 19年からストリートピアノ演奏の動画公開を始め、コロナ禍の巣ごもり需要で人気を広げた。絶対音感を生かし、知らない曲をその場で覚えて即興で弾くスタイル。昨年7月発売のメジャーデビューアルバム「ハラミ定食」は、インストゥルメンタル作品としては異例のオリコンチャート2位を記録した。

 年明けの来年1月4日には、自身初の日本武道館コンサートも決まった。ストリートから紅白へ、アップテンポでシンデレラストーリーを駆け上がっている。

 ◇ハラミちゃん 本名、生年月日、出身地、いずれも非公表。4歳からピアノを習い始め、音大を卒業後、会社員を経てユーチューバーの活動を始めた。最も視聴されているのは、昨年11月に投稿した「鬼滅の刃」のテーマ曲カバーの動画で1600万回以上。お笑いコンビ「霜降り明星」らと出演しているKDDIのCMでも話題。芸名は好物の肉の部位「ハラミ」から取った。

 ≪“ユーチューバー枠”昨年はフワちゃん≫ユーチューバーが紅白でも活躍し始めた。昨年はフワちゃん(27)が水森かおり(48)の応援係としてゲスト出演。1番の歌唱が終わるとスマートフォンが付いた自撮り棒を持って現れ、水森の巨大衣装を「みんな見て~。大きくて全然画角に入んないよ」と紹介した。15年にはHIKAKIN(32)らが関連番組「ザッツ!紅白宣伝部」に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月22日のニュース