×

坂口健太郎 「最近増えましたけど。物が」殺風景だった自宅に変化が 有吉「大分人間らしい」

[ 2021年10月22日 13:08 ]

坂口健太郎
Photo By スポニチ

 俳優の坂口健太郎(30)が21日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。自宅に増えたものを明かした。

 坂口はこの日MCの櫻井翔(39)、有吉弘行(47)への手土産として、形を変えられる皿を持参。シャレた手土産に有吉は「テレビもないのにこういう物は持ってんの」とツッコんだ。

 坂口は16年1月の放送では「僕の家にあんまり(物が)なにもなさ過ぎて、冷蔵庫とかもないし」と告白。冷たいものを入れておくにはどうするかと聞かれ、「クーラーボックス買おうかな」と話していた。17年2月の放送でも家に物を置かないとし、「電子レンジは温めはコンビニとかで温めてくれるからいらないかな」と話していた。

 この日は「最近、増えましたけど。物が」と笑顔で報告。櫻井が「どう変わったの。何にもないイメージだけど」と話すと、坂口は「冷蔵庫もあるし、洗濯機もあるし」と答えた。有吉は「大分人間らしい」と感心。最近増えたものとしては「炭酸メーカー。それでお酒を飲んで、ちょっとカッコイイですね」と照れた表情を見せた。

 また「あとはレコードプレーヤー。アナログですね」と坂口。レコードは何枚持っているのかと聞かれると、「500枚ぐらいあります。父親の物なんですけど、そういうのが凄い量があって」と胸を張った。「あとじゅうたんもあります」と話すと有吉は「まじかよー。コンクリの床に座ってる(イメージ)」と仰天。坂口は「もうちょっとぬくもりがあるんですけど」と苦笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月22日のニュース