マツコ 旅行は断然ひとり旅、何もしないことが魅力「団体旅行ってしたことないかも」

[ 2020年9月28日 18:06 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が28日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にリモート出演。あらかじめ計画を練った団体旅行の経験が「ない」と明かした。

 トークテーマが「ひとり旅と団体旅どちらが好きですか?」の場面。投資家でタレントの若林史江(42)は、ひとり旅への願望を明かしつつも、仲間とワイワイするのが好みという。「断然、団体ですね。目的がみんなで酒を飲むっていうのが、旅行の趣旨なので」と力説した。

 意見を求められたマツコは、「団体旅行って、修学旅行とか除いたらしたことないかも」と告白。スタジオの驚きの声を誘うと「営業を兼ねてっていうと失礼だけど、営業で例えば沖縄とかあって、それついでにみんなでっていうのはあったけど」と話した。

 それでも「改めてみんなで予定を合わせてっていうのはないわよ」と強調し、「もう、断然一人」。一人で何をするかと問われると、「何する?何もしないのよ」と、気ままに行動するのが好きなよう。その後「何もしないってことはないけど、例えば気持ち悪がらないでよ。吹雪の中に立ってみるとかね」とコメントし、若林からすかさず「気持ち悪い」とツッコまれていた。

 公式サイトで生放送中に行われた「ひとり旅と団体旅どちらが好き?」のアンケート結果は「ひとり旅」が1万290票、「団体旅」が3635票だった。番組内で発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース