草なぎ剛“無音”舞台あいさつに「僕ももうアイドルを卒業したのかなと思いました」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

映画「ミッドナイトスワン」公開記念舞台あいさつに出席した草なぎ剛
Photo By スポニチ

 俳優の草なぎ剛(46)が27日、都内で行われた映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)公開記念舞台あいさつに出席した。

 舞台あいさつは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として観客が声を出せない中で行われた。草なぎは開口一番、「登場した時に歓声がないのは初めてなので、僕ももうアイドルを卒業したのかなと思いました」とジョークを飛ばした。トランスジェンダーという難役を「何も考えずに演じられた初めての経験でした」と振り返った。そのほか服部樹咲(14)、水川あさみ(37)、内田英治監督(49)が出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月28日のニュース