マツコ “引退”巡る直球質問に「今、思ってる」

[ 2020年9月28日 14:49 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が27日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)の“引退”に関する直球質問に「今、思ってる」と明かす場面があった。

 この日は今年、テレビに出始めてから20年というマツコをもてなすことを目的に「マツコ・デラックス おもてなし1時間SP」として放送。番組終盤、所属事務所の先輩でもある、上田から「この仕事、辞めようかなと思ったことは?」と質問が投げかけられた。

 この質問にマツコは「え?今、思ってる」と回答。「本当に、誰も来ないようなところに引っ込んで、畑耕して」と続けつつ「海外は難しい。私みたいのは…」と海外移住は否定した。

 さらに「こんなんでも役に立つんだったら、何年かはやるよ」としつつ、「本当に(森)泉ちゃんみたいに家を建てたいのよ」と将来の希望を明かした。

 番組では、コロナ禍のステイホーム期間で「普段あまり見ないものを見られた。主にYouTubeだったり、(テレビも)全部録画してても見切れない。あんなに時間に余裕があることってないじゃない、生きてて。それは感謝している、すごく。主に見ていたのは猫の動画だけど、世界中で猫、3000匹ぐらい育てたから」と猫の動画にハマっていたことも告白。お気に入りの猫ちゃんの中から新潟県佐渡市から“りんちゃん”が駆けつけると「佐渡に行こうかな」とポツリ。リモート出演もあり、移住しても番組出演もできるとの指摘にも「できるよね、『5時に夢中!』なんて最近、電話で出てるんだもん。ほぼラジオだよ」とレギュラー番組の名前を出して、ボヤキ笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月28日のニュース