上沼恵美子「おしゃべりクッキング」で“一番感じ悪かったゲスト”「顔見たら絶対知ってる」

[ 2020年9月28日 12:56 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(65)が28日、パーソナリティを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に生出演。自身の冠番組「おしゃべりクッキング」(月~金曜後1・40)の歴代ゲストの中で「一番感じが悪かった人」を明かした。

 「良い方は一流。二流、三流、これが感じ悪い。大体そう、どこの世界でも。特に芸能界は」と持論を展開。名前こそ明かさなかったが、おしゃべりクッキングのゲストに「2時間ドラマで、主役じゃなくて3番手ぐらいのおばちゃん」が来たときに実感したそう。

 「名前言ってもわからない、顔を見たら絶対知っている。どう感じが悪かったかと言うと、メイクさんに当たって『こんな頭嫌よ!』って。1人のゲストで5回撮るから、そんなに頭を変える必要ないんですよ。もだえてはったもん、メイクさんが」と振り返り、20年以上の歴史を誇る同番組のゲストの中で「一番感じ悪い人でした」と告白。「(役柄が)犯人ばっかりやっとったから、あんなんなるんちゃう?」と辛口ジョークで盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月28日のニュース