「半沢」ロケ地のお好み焼き屋は大繁盛「売り上げも3倍返しです!」

[ 2020年9月28日 06:30 ]

半沢直樹のロケ地に使用され大繁盛となったお好み焼き屋「88パチパチ」の店主・岡野健二さんと、作中に登場した人気商品「豚玉チーズダブル」
Photo By スポニチ

 「半沢直樹」のドラマのロケに使われた東京・有楽町のお好み焼き屋「88パチパチ」は、半沢効果で大繁盛となっている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが苦戦したこともあったが、店主の岡野健二さん(46)は「おかげさまで今、日本で最もお客さんが入っているお好み焼き屋だと思います。売り上げも3倍返しです!」と景気の良い口ぶりで明かした。

 同店は第1話と第9話に登場。初回は、賀来賢人(31)、尾上松也(35)が再会するシーン。第9話ではそこに堺雅人(46)も加わり3人の酒宴が繰り広げられた。作中に出てくる「豚玉チーズダブル」(税込み1222円)はドラマ効果で人気商品に。常に予約は絶えないといい、岡野さんは「今後、半沢シートなども考えています。まだまだ半沢効果に期待したいです」とうれしい悲鳴をあげた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース