「ミヤネ屋」うがい薬推奨の知事会見生中継は不適切 市民団体がBPO申し立て

[ 2020年9月28日 20:40 ]

 読売テレビ(大阪市)の番組「情報ライブ ミヤネ屋」が、新型コロナウイルスの感染防止策としてうがい薬の使用を呼び掛けた吉村洋文大阪府知事の記者会見を検討なしに生中継したのは不適切だとして、京都府の市民団体が28日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議申立書を送付したと発表した。

 市民団体「NHK・メディアを考える京都の会」によると、事前に会見内容が分かっていたにもかかわらず、8月4日の同番組で調査や検討をせず会見を生中継した。会見後、科学的根拠が不十分との指摘などをせず、報道は放送倫理に反すると主張している。

 同会の中川勉事務局長(72)は「報道機関は、行政の長の発表を一方的に放送するのではなく、内容を調査・検証し、視聴者が判断できる情報を提供しなければならない」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース