ベッキー “レギュラー”「志村どうぶつ園」終了で感謝の思い ファンは「最終回出てほしかった」

[ 2020年9月28日 11:41 ]

ベッキー
Photo By スポニチ

 タレントのベッキー(36)が27日、自身のインスタグラムを更新。かつてレギュラー出演していた日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)が26日に最終回を迎えたことへの思いをつづった。

 同番組は今年3月に新型コロナウイルス感染による肺炎で死去した志村けんさん(享年70)の冠番組。志村さんの急逝を受けて、16年半の歴史に幕を下ろした。

 ベッキーは2016年の“ゲス不倫”騒動を受けて番組を休演。以降、復帰することなく、番組が終了となった。最後まで番組ホームページには出演者として名前が残っていた。

 ベッキーは赤ちゃんパンダとの触れ合いショットを10枚投稿。「たくさんの素敵な経験を、本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを添えた。

 この投稿に、ファンからは「ベッキーも最終回にいて欲しかったです」「また番組に戻ってきてほしかった」「あの場所にベッキーがいたことが大好きだった」「最終回出てほしかった」などの声があふれた。

 26日の放送では、19日の放送に続いて、過去の名場面を振り返る「最終回スペシャル」を放送。オープニングでは、ありし日の志村“園長”の「VTR、スタート!」という振りで、名場面が放送された。番組に何度も登場しているチンパンジー・パン君の映像が流され、喜ぶ志村さんの姿も映し出された。番組終盤には、今年2月末に志村さんが行った最後の番組ロケも放送された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース