重盛さと美、音楽プロデューサーデビュー!「極貧グラドル」希帆とタッグ

[ 2020年9月28日 05:30 ]

笑顔で写真に納まる希帆(左)と重盛さと美 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 コロナ禍の5月にYouTubeに公開したラップ動画「TOKYO DRIFT FREESTYLE」の再生回数が1900万回に迫り、メガヒットしているタレントの重盛さと美(32)が音楽プロデューサーとしてデビューする。

 手掛けるのは所属事務所が同じで、同動画でも共演した友人の「極貧グラドル」の希帆(29)。貧乏な家で育った実話を描いたラップ「uchiseiuchi」を、希帆の誕生日である28日に配信リリースする。

 ポニーキャニオンからのメジャーデビューとなる希帆は「夢みたい。貧乏で落ち込んでいる人に勇気を与えたい」と抱負を語る。おバカキャラで知られる重盛は「TOKYO…」に続き、意外な作詞の才能を発揮しており「希帆ちゃんの良さが世に伝われば」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース