野々村真「関西のみなさんに受け入れられて本当に僕は幸せ者」 21年半出演「おは朝」マジックで卒業

[ 2020年9月28日 08:11 ]

タレントの野々村真
Photo By スポニチ

 タレントの野々村真(56)が28日、ABCテレビの情報番組「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)を卒業した。1999年4月からレギュラー出演し、月曜コメンテーターを務めてきた。

 これまで関わった多くのスタッフに見守られながら花束を贈られると「本当にありがとうございました。21年半と、本当にみなさんの協力でここまでやってこられた」とあいさつ。

 「東京からやってきたタレントなのに関西のみなさんに受け入れられて本当に僕は幸せ者です」と笑みを広げた。

 「本当にコメントも…大したコメントもいえなないし、グタグタだし、それなのにみんなが温かく見守ってくれた」と感謝しきり。

 最後にマジックを披露し、空だった缶の中からふたを開けると「おは朝をヨロシク」と書かれたメッセージが飛び出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース