大山加奈さん 双子妊娠を報告「ふたつの新しい命を授かりました」 公表に悩みも

[ 2020年9月28日 16:37 ]

バレーボール元日本代表の大山加奈さん
Photo By スポニチ

 バレーボール元日本代表でスポーツ解説者の大山加奈さん(36)が28日、自身のブログで双子を妊娠中であることを明かした。

 大山さんは「みなさまにこんなご報告をできる日が来ることをずっとずっと夢見ていました…5回目の結婚記念日を迎えた本日…ふたつの新しい命を授かりましたことをみなさまにご報告させていただきます」と喜びの報告をした。

 「一般的に安定期といわれる時期にはいりましたので ご報告させていただく運びになりましたが」と一般的な“安定期”には入っているとしつつも「こうしてご報告すべきかどうかとても悩みました。。。」とも。その理由は2つあるとし、「ひとつは双子には安定期がないということでこのような時期に発表して良いのかということ」だとし、「こちらはお仕事との兼ね合いもあるので 発表すべきかなと思い決心しました。現在はかなりセーブさせてもらいながら できる範囲でのお仕事をさせてもらっています」とつづった。

 さらに「もうひとつは私自身 長い間不妊治療をしてきて このような報告に少なからず 胸を痛めたり落ち込んだりという 経験があるからです。。」と大山さん。「フォロワーさんの中には 同じように子供を望み頑張っていらっしゃる方やたくさんの涙を流して来られた方がたくさんいらっしゃるので そういった方たちのことを考えると 簡単には妊娠しましたーと発表できないなと…」と複雑な心中を記しつつ、「ただ、みなさんいつも私の望みが叶うようにと 応援してくださったり 励ましたりしてくださいました。私の分まで神社でお祈りしてくださっている方も… そんな風に応援してくださったみなさまには ちゃんとご報告すべきだと思い 今回の発表に至りました」と経緯を明かした。

 「ふたつの尊い命を授かることができましたが 自分自身も苦しんできたことを ずっと忘れずにいたいと思っています」と大山さん。今後も発信は続けていくとし、「コロナ禍の妊娠出産であり 高齢出産、双子のリスクなど 不安も多々ありますが お腹の中のふたりの天使を無事に出産できるよう 日々穏やかに過ごしていきたいと思います。温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけ。最後にお腹にそっと手を当て、それを愛犬が見つめる温かい写真を添えた。

 大山さんは2015年9月、一般男性と結婚したことを自身のブログで発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月28日のニュース