風見しんご 山口達也容疑者へ「重大な事故が起きてしまったら…それを分かってもらいたい」

[ 2020年9月23日 11:09 ]

風見しんご
Photo By スポニチ

 俳優の風見しんご(57)が23日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)で、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕されたTOKIOの元メンバー山口達也容疑者(48)についてコメントした。

 風見は2007年1月に、当時10歳で小学5年生だった長女を交通トラブルで亡くしている。以降は交通違反や飲酒運転などの撲滅を訴える講演や活動を続けている。

 それだけに「事故の結果がどうじゃなくて、重大な事故が起きてしまったら被害者はもちろん、加害者も含む、その周りに携わっているものすごい数の人たちの人生がその瞬間から想像できないくらい変わってしまいます」と強調。「それを分かってもらいたい」と山口容疑者らへ呼び掛けた。

 バナナマンの設楽統(47)が「これね、お酒にまつわるトラブルって過去にもあったわけですからね。ちょっと飲むのを控えるとか止めるとか。病気的な、依存の可能性もあるってことですからね」と、TOKIO脱退時に続く飲酒トラブルに言及。北陽の虻川美穂子(46)は「仲間が周りにいないと止められないような感じしますね」と印象を語った。

 風見は「でも重大な結果の事故が起きた時は、依存症だったから、○○だったからでは済まされないですから。それは被害者や加害者だって周りの家族に対しても何のいい訳にもならないんで。それをやっぱり分かってもらいたい」と繰り返し訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2020年9月23日のニュース