藤井聡太棋聖 最年少タイトルの棋聖就位式に出席「多くの得がたい経験できた」

[ 2020年9月23日 15:23 ]

「第91期ヒューリック杯棋聖戦 藤井聡太棋聖就位式」で、師匠の杉本昌隆八段から花束を受け取る藤井聡太棋聖(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 将棋の第91期棋聖戦就位式が23日、東京都内で行われ、藤井聡太棋聖(18)に就位状、賞杯、賞金目録のほか、史上最年少17歳11カ月でのタイトル獲得にちなみ171万1000円の特別賞金が贈られた。

 ▼藤井棋聖の謝辞 この度は例年とは違う大変な状況の中で棋聖戦を開催していただき、とても感謝しております。主催者と関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。ファンの皆様にはたくさんのご声援をいただき、励みになりました。ありがとうございます。

 今回の棋聖戦は自分にとっては初めてのタイトル戦でもあり、5番勝負を通して多くの得がたい経験をすることができました。この経験をいかして、成長できるよう務めて参りたいと思っています。今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月23日のニュース