デーブ・スペクター氏 山口達也容疑者に苦言「悲惨な事故の可能性もあった」

[ 2020年9月23日 08:36 ]

デーブ・スペクター氏
Photo By スポニチ

 放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏が23日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕されたTOKIOの元メンバー山口達也容疑者(48)についてコメントした。

 「わかりませんけど」と断ったうえで、逮捕当時に基準値の5倍のアルコールが検出されたことについて「これぐらい飲んで初めての(酒気帯び)運転ではない可能性もあるんですよね」と指摘。

 TOKIO脱退時に続く飲酒絡みの不祥事に「また残念と言わないといけないというのも…本当に非常に惜しいですよね」と述べた。

 「会うと本当にいい人で、親切なんですけれども」と人柄を紹介しながら「こういう過ちとかあっても、ある程度たつと復帰は可能なんですけど、また先延ばしになった」と今後についても言及。

 「ある意味ではラッキーだったと思うのは、この程度の事故で済んだんですよ。(酒を飲んで運転したら)悲惨な事故の可能性もあったわけですから、これこそお酒をちゃんとやめないといけないという大事なきっかけにもなると思うんですよね」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月23日のニュース