成海璃子 一般男性との結婚発表「温かく見守って」仕事は継続

[ 2020年9月23日 15:00 ]

成海璃子
Photo By スポニチ

 女優の成海璃子(28)が9月中旬に一般男性と結婚したことを23日、所属事務所を通じて発表した。

 成海は「私事ではございますが、この度、結婚いたしましたことをご報告させていただきます。お相手は一般の方で、2020年9月中旬に入籍いたしました」と報告。「今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです」とつづった。

 成海は1997年、7歳の時、テレビ朝日「TRICK」で仲間由紀恵演じる主人公の少女時代を演じ、子役としてドラマデビュー。その後、2004年に、現在の芸名に変更し、研音に移籍。翌05年、日本テレビ「瑠璃の島」でドラマ初主演。07年、映画「神童」で映画初主演を果たす。多くのドラマ、映画に活躍し、今年公開の映画「海辺の映画館―キネマの玉手箱」にも出演している。来年放送の大河ドラマ「青天を衝け」で主人公の従兄の妻役での出演も決まっている。

 成海のコメント全文は以下の通り。

私事ではございますが、この度、結婚いたしましたことをご報告させていただきます。

お相手は一般の方で、2020年9月中旬に入籍いたしました。

今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

成海璃子

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月23日のニュース