大和田獏 妻・岡江さん他界後初の俳優業 今夜「刑事7人」で元警察官役熱演

[ 2020年9月23日 18:13 ]

テレビ朝日「刑事7人」に出演する大和田獏
Photo By 提供写真

 俳優の大和田獏(69)が23日放送のテレビ朝日「刑事7人」(後9・00)に出演する。今年4月、妻で女優だった岡江久美子さん(享年63)が新型コロナウイルス感染による肺炎で他界後、初めての俳優業となった。

 連続殺人事件「血染めのピエロ事件」の犯人として自首した元警察官を演じる。全面的に容疑を認めているため、極刑を望む検事優勢で裁判が進むはずだったが、東山紀之(53)演じる主人公の専従捜査班の刑事・天樹悠が検察側の証人として法廷に立ち、突然別の事件について語り始めることで衝撃の真実が明らかになる――。

 大和田は拘置所で東山と向き合うシーンなどを撮影。関係者は「もちろんプロなので、岡江さんを突然亡くした悲しみをうかがわせることなどありませんでした。普段の現場と変わらないソフトな大和田さんでした」と話している。別の関係者は「普段と変わらずに仕事をすることを岡江さんも望んでいるはず。そう大和田さんは思っているのでしょう」と見守った。

 大和田の熱演に注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月23日のニュース