安藤なつ「冷静な判断ができなくて」“伊達巻騒動”謝罪を反省「ああ、やってしまったなと」

[ 2020年9月23日 14:30 ]

「メイプル超合金」の安藤なつ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」安藤なつ(39)が23日、水曜パートナーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に出演。「日向坂46」の丹生明里(19)、佐々木美玲(20)とのロケでの振る舞いをツイッターで謝罪した件について「冷静な判断ができなくて」と謝罪したことを反省した。

 安藤は20日放送のTBS「バナナマンのせっかくグルメ!!」(後8・00)のロケで丹生、佐々木と共演。千葉県銚子市の名物「伊達巻き」を提供している老舗寿司店を訪問し、名物の伊達巻きはあと一人前しかなかったため、じゃんけんの結果、安藤が一人勝ちし、名物を食す権利を得て「めちゃくちゃうまい。感動」とその味をリポート。その後、一部の視聴者から「強欲」「少しも分けないんですね」「がっかりした」との声が出たことを受け、自身のツイッターで自分のしたことで不快な気持ちにさせてしまった皆様、ごめんなさい。今後このようなことがないように気を付けます」と謝罪した。

 番組冒頭、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(42)から「よく出てこられますね、安藤なつさん」「一人食ってさ、伊達巻きを」といきなりのイジリ。安藤が「ちょっと、どういうことですか?」と反論するも、塙は「おかしいですよね、あれは。僕は見てないですけどね!」と笑った。

 騒動について「何だったんでしょうね」と安藤。騒動の経緯を明かしつつ「オンエア後にツイッターに直で『もう2度と見ません!』『なんで分けないんですか!』って怒りのご意見が…」と説明。「自分も謝っちゃったじゃないですか。『うちの子が見てなくて良かった!』とか来て。『自分、めっちゃやらかしんだ!』って思って、冷静な判断ができなくて。謝っておかないといけないんだなと思って、つぶやいてしまった」と続いた。

 騒動で「凹んでいた」という安藤を夫が気を遣ってくれ、一緒に映画を観賞したが、その後、「安藤さん、悪くないです!」など激励のリプが多く届いていたという。「いろいろ優しい、気を遣わせてしまって。ヤバい!って思って。番組にも迷惑かかる、日向坂さんにも申し訳ないと思って」と、謝罪したことで逆に迷惑をかけたとし、「ああ、やってしまったなと」と反省した。

 「文字面って結構ダイレクト。切りがないから。『子供が見てたらどうするんですか!』って言葉が刺さってしまって…。(今までもいろいろと)自分も書かれてきたけど、今回は直(ダイレクトメッセージ)で来てしまって、一部なんでしょうけど、自分が間違ってたんだ!って、すみません!ってテンションになってしまって。謝罪ってなってしまった」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月23日のニュース