近藤春菜 山口容疑者の酒気帯び運転逮捕に「お仕事を一緒にさせていただいた者として悲しい」

[ 2020年9月23日 09:18 ]

「ハリセンボン」の近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)が23日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。人気グループ「TOKIO」の元メンバー山口達也容疑者(48)が22日に東京都練馬区内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕されたことについてコメントした。

 春菜は「お仕事を一緒にさせていただいた者として、このニュースを聞いた時は悲しい気持ちでいっぱいになりました」と言い、「今回はケガ人の方がいらっしゃなくて本当に幸いでしたけど、自分のお酒が抜けてない状態で運転するってことを選択してしまったことが悲しいですし、そうやって運転してしまったことで、他人が傷つけてしまうかも知れない可能性が抜けてしまい“大丈夫だろう”ってことで(運転することを)選択してしまったと思うので、そこが何で抜けてしまったのかなっていう。本当にちょっと悲しかったです」と話した。

 山口容疑者は検査で、基準値を大幅に上回る呼気1リットルあたり0・75ミリグラムのアルコールが検出された。同容疑者は18年1月、飲酒による肝臓数値の悪化のためアルコール関連で2度目の入院。退院当日、焼酎の瓶1本ほどを飲み、わいせつ事件を起こした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月23日のニュース