山口達也容疑者 どれだけ飲んで…18年女性アイドルの「基準値4倍」上回る

[ 2020年9月23日 05:30 ]

山口達也容疑者を乗せたとみられる車両が警視庁に入る(撮影・沢田 明徳)画像一部加工
Photo By スポニチ

 人気グループ「TOKIO」の元メンバー山口達也容疑者(48)が22日、東京都練馬区内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)で警視庁に現行犯逮捕された。乗用車に衝突する事故も起こしていた。検査では呼気1リットルあたり0・75ミリグラムのアルコールが検出された。

 有名人では、人気女性アイドルグループの元リーダー(35)が18年9月、酒気帯び運転をしてひき逃げし2人に軽傷を負わせた。当時、基準値の約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールを検出。前夜に缶チューハイ3杯と焼酎2杯を飲んでいた。山口容疑者からはこれを上回る数値が検出されており、事故前にどれほど酒を飲んでいたかも警視庁は詳しく調べている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月23日のニュース