小倉智昭氏 山口達也容疑者に「容疑者と呼ばなければいけないのが本当に残念です」

[ 2020年9月23日 08:26 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 ニュースキャスターの小倉智昭氏(73)が23日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕されたTOKIOの元メンバー山口達也容疑者(48)についてコメントした。

 冒頭で、逮捕のニュースを紹介しながら「山口容疑者と呼ばなければいけないのが本当に残念ですが」と渋い表情。「TOKIO時代はね、彼はハンサムだし、ベースを弾いていても格好が良いし、一緒に仕事をして話をしていても人柄の良さが伝わってくるなって印象だったんですが…」とキャラクターを紹介した。

 「交通事故そのものとしては(一般的には)新聞記事にもならないような事故だったんですけども、お酒を飲んで午前中からバイクを運転していたということになると話は別ですもんね」と指摘。

 逮捕当時は基準値の5倍のアルコールが検出されたことについて「彼は割合その、事故直後もしっかりしていたようなので、相当酒が強かったってことでしょうかね」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月23日のニュース