わたなべ麻衣 ふっくらお腹「しっかり妊婦」な姿を披露 マタニティマークへの不安に反応さまざま

[ 2020年7月11日 10:52 ]

わたなべ麻衣
Photo By スポニチ

 タレントのJOY(35)の妻で、モデルのわたなべ麻衣(30)が10日、自身のインスタグラムを更新。10月の出産を前に、マタニティマークを付けることへの悩みを吐露した。

 わたなべは「撮影後にパチリ」と横向きの自身の写真を投稿。「ありとあらゆる方向から撮っても どんだけゆとりのある服を着ても しっかり妊婦になってきました」としっかりとおなかがふくらんできたことを報告した。

 わたなべは先月10日に第1子妊娠を発表。「妊娠を公表してから マタニティマーク付けてるんだけど 妊婦狙いの事件も多いと聞くので 付けない方がいいんか?とも思ったり…」と不安な思いをつづり、「皆様どうされてますか?」と呼びかけた。

 この投稿に「大事なのは何かあった時に妊婦さんってわかる事!とにかく無理せず」「私は妊娠中つわりが酷かったのでカバンにつけていました。つけていたからか、電車では席を譲ってくださる方が多くて、その優しさに癒されました」「つけませんでした。自分がなかなか妊娠できなかったとき、マタニティマーク見るの辛かったので…」「私は付けたかったけど怖いのもあったし、お腹がすごい大きくなるタイプだったので付けなくても周りの人達は気づいてくれました」「私は基本つけてました!出したり入れたりできるとこにつけてました」「車にマタニティーマーク怖くてつけられませんでした」「私は周りから、付けてもらってた方が逆にありがたいと言われたので8ヶ月ごろになって付け始めました」「私は今までマタニティマークをつけていて人の暖かさを感じれる事がとても多く、助けられました」などさまざまな意見が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース