ダレノガレ 「夜の街」で働く周囲の反応明かす「不安がっています、この先どうなるんだろう」

[ 2020年7月11日 15:44 ]

モデルでタレントのダレノガレ明美
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が11日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。新型コロナウイルス感染が相次ぐ「夜の街」について言及した。

 出演者は「なぜ?感染拡大の中心『夜の街』」とのテーマでトークを展開。この件についてコメントを求められたダレノガレは「働いている子とかすごい周りにいるんですけど」と前置きし、「それでなんか、結構みんな、それで生計を立てている子とかが結構いるじゃないですか、不安がっています」と、周囲の反応を明かした。「この先どうなるんだろう」などの声が挙がっているという。

 お笑いタレント、ほんこん(57)は「(感染者が)ホストの人ばっかりっていうけど、ホストの人って、若い子って、お金がほとんどないから、共同生活をしている。そこでうつるのもある」と分析した。続けて、「アフターの店に行くって言ったら、みんなよう似た店に行くから、そこでお客さんが感染して経路が分からなくなっていくのよ」と指摘した。

 東京都は前日10日、新たに新型コロナウイルスの感染者が243人確認されたと発表。都によると243人のうち、ホストクラブやキャバクラの従業員や客といった「夜の街」関連の感染者は110人。新宿近辺のホストクラブの集団検査が6店舗で47人含まれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース