安斉かれんはインドア派「3時間とか空見れる」 ナイツ塙「どこで終わるの?」

[ 2020年7月11日 13:14 ]

 テレビ朝日ドラマ「M 愛すべき人がいて」に主演した歌手で女優の安斉かれん(20)が11日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に生出演し、自身のキャラクターを自己分析した。

 「昔からギャル雑誌とか読んでて。好きなことしてたら周りの人たちからギャルと呼ばれるようになっちゃったという感じなので。カラコンだったり、髪色だったり。可愛いと思うモノをいろいろやってたらギャルと呼ばれるようになった」と説明。

 仕事では「バンジージャンプやりたいんですよね、本当に。絶叫マシーンがめちゃめちゃ好きなんですよ。富士急ハイランドとか、めっちゃ行くんですけど。だけど物足りなくなっちゃって」と明かした。

 それでいて「めちゃインドアですね、インキャラ。自宅では「愛犬と遊んだり、ピアノ弾いたり、ずっと空見たりしてます。3時間とか空見れるんですよね。何もしない時間というのが好きで、何も考えない時間が好きです」とも。塙宣之(42)から「面白いね、空を3時間というのも。どこで(見るのは)終わるの?」と問いかけられ、「眠いかな…」と答えて笑わせた。

 コンビニのおすすめ商品も紹介。「セブンイレブンは、おにぎりがおいしいんですけど(あとは)牛乳寒天、タコぶつ。ローソンだったら辛辛魚。ファミリマートはファミチキ」で、お酒だったら焼酎の「二階堂」を推した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース