サッシャ、新型コロナに感染を報告 現在は治療に専念「発熱と倦怠感」 山本裕典の舞台に出演

[ 2020年7月11日 09:33 ]

 ラジオDJやナレーターとして活動していタレントのサッシャ(43)が11日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスに感染していることを報告した。

 サッシャは、6月30日から今月5日まで、東京・新宿のシアターモリエールで上演された舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」に出演。同舞台からは俳優の山本裕典(32)ら出演者やスタッフ、観客が感染した。東京都はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調べている。

 サッシャは「この度、わたくしサッシャは、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが、7月10日に判明いたしました」と報告。「現在は、発熱と倦怠感があるため、都内病院にて治療に専念している状況です」と伝え、「舞台をご覧になっていただきました方々の中に、発熱等の症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願い致します」と呼びかけた。

 また、この日に生放送された日本テレビ「ズームイン!!サタデー」(土曜前5・30)は欠席。冒頭に、同局の辻岡義堂アナウンサー(34)が、サッシャの感染について伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース