たけし「俺の前に誰が入っていたんだ」楽屋使用でも不安…「嫌だよね」連発

[ 2020年7月11日 22:59 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(73)が11日、TBS「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)にリモート生出演。新型コロナウイルスの「空気感染」に関してコメントした。

 番組では、WHO(世界保健機関)がこれまで「空気感染」について認めていなかった姿勢を修正し、「空気感染の可能性は否定できない」としたことを紹介。この件について意見を求められたたけしは、「PCR検査をしているところに行くのもちょっと嫌だよね。陽性な人もいるわけだから、順番を待ってて感染ってありえるわけで」と述べた。

 同じくリモート出演した東京大学薬学部教授・池谷裕二氏は、「そうですね、空気感染の場合は同じ空間にいれば病院の待合室とかレストランの同じフロアにいるとかで感染の可能性があります」と解説した。

 「嫌だよね」と重ねたたけし。芸能界でも感染者が出ているだけに、「我々使っている楽屋も俺の前に誰が入っていたんだ、何時間前なんだって、気持ち悪いね」と話し、「前の日にいたらいいけど今日2時間前に誰が入っていましたって言うと大丈夫かいっていうのが…」と漏らした。同局・安住紳一郎アナウンサー(46)は、「そこはちゃんと確認したいと思います」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース