味方良介×元乃木坂・井上小百合 つかこうへいさん没後10年追悼舞台「進化型の朗読劇」

[ 2020年7月11日 05:30 ]

ソーシャルディスタンスを保ち熱演する味方良介と井上小百合(撮影・飯尾 史彦)
Photo By スポニチ

 俳優の味方良介(27)や元乃木坂46の井上小百合(25)が出演する舞台「銀ちゃんが逝く」が10日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで初日を迎えた。

 つかこうへいさんの没後10年追悼企画。緊急事態宣言明けに企画、製作に取りかかったといい、演出の岡村俊一氏(58)は「朗読劇として企画したが、俳優の力とは怖ろしいもので、ソーシャルディスタンスを保ったまま8割がた朗読劇ではなくなった」と回想。味方は「劇場って最高。進化型の朗読劇を届けたい」と目を潤ませた。26日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース