千原せいじ 芸人の不倫スキャンダルに持論「芸人をやっているのはモテたいから」

[ 2020年7月11日 14:47 ]

千原せいじ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(50)が11日放送の関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)で、アンジャッシュの渡部建(47)の不倫スキャンダルについて私見を述べた。

 「僕たち渡部も同じ世代です」と前置きし、「芸能界に憧れた時ね…そもそも、モテたくて芸能界に入ったところがありますから」と説明。「スカウトされた俳優さんは別かもしれませんが、勝手に芸人をやっているのはモテたいからなんです」と強調した。

 共演の朝日奈央(26)が「モテたかったら結婚しなきゃいいのに」と反論すると、せいじは「そうなんです。それに気づくのに男は時間がかかるんです」と持論を述べた。

 渡部の不倫相手の女性たちについては「リベンジポルノに近いじゃないですか。(不貞行為の)中身全部しゃべって」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース