舞台クラスターから新たに感染者「Super Break Dawn」HIRO入院 容体は「比較的軽度」

[ 2020年7月11日 20:50 ]

 キャストやスタッフ計12人と観客2人、計14人の新型コロナウイルス感染が明らかになった俳優・山本裕典(32)主演舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」に出演した8人組男性グループ「Super Break Dawn」のHIRO(23)のPCR検査結果が11日に判明し、陽性反応が出たとグループの公式サイトで発表された。今月6日に同じグループのTAKUYA(23)の感染が判明したため、8日にPCR検査を受けた。HIROは保健所の指示により、この日から入院。「容体といたしましては比較的軽度のため、ご安心ください」とした。

 同公演に出演し、ラジオDJなどで活動しているタレントのサッシャ(43)もこの日朝、自身のブログで感染を公表。10日夜に陽性反応が確認され「発熱と倦怠感がある」ため、治療に専念していると明かした。都はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調べているが、新たに感染者が出た形。

 6月30日から今月5日まで、東京・新宿のシアターモリエールで上演。映画評論家の有村昆氏(44)が企画プロデュースした。

 主催したライズコミュニケーションによると、6日にTAKUYAの感染が判明。すべての共演者とスタッフが8日にPCR検査を受け、山本のほか、俳優の松村優(24)と韓国人俳優のHONEY(36)らに9日に陽性反応が出た。舞台のクラスターは初とみられる。

 山本と共演した17人のタレント全員と全スタッフが10日に保健所から濃厚接触者と指定された。

 「Super Break Dawn」の発表は以下の通り。

 この度は大変ご心配をお掛けしております。

 新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たため、入院をしておりますTAKUYAですが、おかげさまで病状は安定しており、引き続き、治療に専念しております。

 念のため、他のメンバーも自主的にPCR検査を行いましたところ、TAKUYAと同じ舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」に出演しておりましたHIROが、7月11日に検査結果が判明し、陽性反応が出たため、保健所の指示により同日より入院いたしました。容体といたしましては比較的軽度のため、ご安心ください。

 その他のメンバー6名および、保健所より濃厚接触が認められた弊社スタッフ1名に関しての検査結果は陰性でした。

 皆さまからご心配の声を多数頂いており、取り急ぎ現状をお知らせいたしました。舞台をご覧になった皆様の中に、発熱等などの症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース