嵐・大野智、今秋に5年ぶり個展開催「新作もたくさん描きました」

[ 2020年7月11日 05:31 ]

嵐・大野智の新作の細密画
Photo By 提供写真

 嵐の大野智(39)が今秋、5年ぶり3度目の個展「FREESTYLE 2020」を開催する。

 新曲「カイト」(29日発売)のジャケットのために描き下ろした抽象画や、極細ペンを使って繊細なタッチで描いた細密画の大作など、20点以上の新作を展示。約130点のフィギュアなど旧作も並ぶという。

 大野は08年にジャニーズ初の個展「FREESTYLE」を開催。15年には上海、東京、大阪で第2弾を実施し、累計で12万人を動員。今回は9月9日から11月8日まで、東京・六本木ヒルズ展望台の東京シティビューで開かれ、大野は「新作もたくさん描きました。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出がよみがえりました」と手応えを語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース