「国民的美少女」細川直美、長女が17歳になり感慨「私が17歳の時は…」葛山信吾と結婚18年

[ 2020年7月11日 21:22 ]

2002年10月、結婚報告会見で笑顔で報道陣の質問に答える葛山信吾と細川直美
Photo By スポニチ

 全日本国民的美少女コンテストの第2回グランプリ受賞者で女優の細川直美(46)が11日、自身のブログを更新。俳優の夫・葛山信吾(48)との間に生まれた第1子の長女が17歳の誕生日を迎えたことを報告した。

 「今日は我が家のBIRTHDAY GIRLのリクエストで、夕方は またまたピザをたのみました」とまずはピザの写真を投稿。その後、再びブログを更新すると「夕食後に、BIRTHDAY CAKEで長女のお誕生日のお祝いをしました」とした上で「今日で17歳になった長女」とバースデーケーキの前で愛猫「くぅちゃん」(ラガマフィン)を抱っこしながら両手でピースサインをする長女の写真(顔にスタンプ加工)を掲載した。

 「私が17歳の時は、(遥か昔ですがあせる笑)進路や将来の事を、色々と考えて悩んだり迷っていた時期だったなぁ……。なんて思い出します。きっと昔も今も、みんな同じですねっ」と細川。「でも何より、健康で笑顔の多い一年を過ごして欲しいな」と母心をにじませた。

 細川は1988年に現在も所属するオスカープロモーション主催の「第2回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、芸能界入り。2002年10月に葛山と結婚し、2003年7月に長女、2006年7月に次女を出産している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース