田中みな実 悩める胸中を吐露「一生独身かもしれないけど、一生独身でもいいとは思っていない」

[ 2020年7月11日 20:00 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー、田中みな実(33)が11日放送のTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演。最近気になっている男性のタイプを明かす一方で、「一生独身かもしれないとは思っている」とこぼす場面があった。

 この日のゲストの脳科学者・中野信子氏(45)は、1年前にも同番組に出演、田中はその際の自身の発言を振り返った。

 「私は浮気をする彼に、中途半端な子と浮気しないでと。するんだったら綾瀬はるかさん以上の人にしてって大真面目に言ったんだけど」

 1年前、中野氏を前に明かした経験談を再度話し、懐かしそうな田中。「涙を浮かべながら(当時の彼氏に)言ったからねこれ」と強調し、「自分と同じくらい、または自分よりもちょっと劣っていると感じている人と浮気をされたことが相当ショックだったんだと思う」と続けた。

 その後、中野氏が「どういう人が好きなんですか?」と直球質問。田中は「最近思うことがあります」と切り出し、「感覚が近しい人がいいと思っています」と告白した。ケンカを引き合いに出し、「きっと『ねぇねぇ、普通さ』っていうこの『普通』が合致しないからケンカになるのであって、普通の概念が近しければ、いさかいは起きにくいと思っている」と持論を展開した。

 番組のラストには「現状報告」として、「あんまり結婚したいという気持ちはないの」と明かした。「一生独身かもしれないとは思っているけど、一生独身でもいいやとは思っていない」とも語り、悩める胸中を吐露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月11日のニュース