土屋アンナ「都合よくアメリカ人ぶるな!」、夫からのクレームに苦笑「そういうことあるかも」

[ 2020年7月11日 18:17 ]

モデルの土屋アンナ
Photo By スポニチ

 モデルの土屋アンナ(36)が11日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演。2017年1月に再々婚した夫からの不満が明かされ、苦笑する場面があった。

 「ご主人からのクレーム」と題したコーナー。夫から土屋に対して、「都合よくアメリカ人ぶるな!」との意見がフリップで紹介された。夫いわく、「(土屋は)日本人は自分の意見を主張しないなどと言い、僕に対して自分の意見を主張しまくる」といい、「生まれも育ちも東京・渋谷区のあなたは完全に日本人です」と主張した。

 日本人の母、米国人の父との間に誕生した土屋は、夫の言葉に「本当だ、私日本人なの」とコメントし、「あ、でもそういうことあるかも」と認めた。

 具体例にも言及。土屋は車に乗っている最中、携帯を見ながら歩行している人を見つけるや、「危ないよ!」と注意するそう。夫は土屋が著名であることなどを理由に「やめなよ」と助言するが、「私は危ないから(注意している)。すぐ言っちゃう」と打ち明けた。

 運転中の夫に、「お互い危ないかどうか確かめ合いなさい」と促すと、「言わなくていいこともあるみたいな感じ」で返されるという。「そういう時に私はアメリカ人を出します。何で言わないの?ハッキリ言いなよ!って」と土屋。「気を付けている。あんまり言わないようにしている今、怖いから」とも話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース