三船美佳、第2子妊娠を発表 9月出産予定 長女後押しで昨年4月に再婚

[ 2020年7月11日 08:04 ]

三船美佳
Photo By スポニチ

 女優の三船美佳(37)が第2子を妊娠した。レギュラーを務めるテレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」(土曜前8・00)に11日、リモートで生出演し、「白菜のサイズのベビーちゃんができました」と喜びを語った。現在、妊娠8カ月で9月に出産予定。

 11日付のスポニチ本紙既報通りの幸せな報告となった。

 番組冒頭にMCの神田正輝(69)から「今日は、われらが娘、美佳ちゃんからお知らせがあります」とうながされた三船。「え、私が娘?あら、まあ。じゃあ、これはなんだろうな~」と照れながら、ふっくらとしたお腹に手を当てて「ご報告があります。今、お腹の中に白菜のサイズのベビーちゃんができました~」と、ちゃめっ気たっぷりに報告。共演者から祝福される中、「リモートワーク中にいつの間にか8カ月になりました」と笑顔を見せた。

 新型コロナウイルス感染拡大で妊婦にとって体調管理が厳しい環境。だが、周囲は「15年ぶりに赤ちゃんを授かり、幸せそうに見えます」と温かく見守っている。

 三船は昨年4月、1年半の交際を経て、大阪府内で老舗美容店を経営する3歳年上のイケメン美容師と再婚した。1メートル80でガッチリした体格の夫は穏やかな性格で、結婚当時、三船は「ゴールデンレトリバーみたいな人。大きくて優しいワンちゃんみたい」とノロけていた。

 再婚にあたっては22歳だった2004年に誕生した長女(15)が「ママ、結婚しちゃいなよ」と後押ししてくれたこともあり決断。子供については「また、報告できる時があればよいですね。授かりものなので自然な流れで家族が増えればいい」と話していた。

 16年3月に前夫の歌手の高橋ジョージ(61)と離婚が成立していた。

 現在「旅サラダ」のほか、毎日放送「住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~」(関西ローカル)に出演中。今後は体調と相談しながら産休に入る。

 ◆三船 美佳(みふね・みか) 1982年(昭57)9月12日生まれ、東京都出身の37歳。97年にNHK大河ドラマ「毛利元就」で女優デビュー。16歳で高橋ジョージと結婚して話題に。98年の初主演映画「友情」で第22回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。父親は俳優の三船敏郎さん。1メートル60。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース