4児のママ・土屋アンナの子育て論 仕事と育児「両立なんかできない」「いいお母さんに答えはない」

[ 2020年7月11日 17:16 ]

モデルの土屋アンナ
Photo By スポニチ

 モデルの土屋アンナ(36)が11日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演し、自身の子育て論を語った。

 2度の離婚を経て、2017年1月に一般男性と再々婚、18年11月に第4子となる次女を出産した。現在、2男2女のママでもある土屋に、NON STYLE・石田明(40)が「子育てと仕事の両立、大変でしょ?」と質問。土屋は「大変!」と即答し、「両立できないものとしている。両立なんかできないよって」とキッパリ言い切った。

 一般論として、母親には「いいお母さんにならなきゃ」という考えがあるとし、「別に、いいお母さんとかに答えはないから。一生懸命生きていれば、それで子どものためにやっていれば、いいお母さんだと思うし」と持論を語った。
 
 モデルとして活躍。ママとなってからも音楽活動のほか絵本も発表し、近年は子育てに関する講演会で全国各地を飛び回る。仕事をバリバリとこなしているのは、母親、夫、周囲のサポートあってのことだという。

 「仕事も、何でやめないかっていったら、自分が死ぬときに後悔しちゃうから」と土屋。子どもがいることで「できなかった」という思いはしたくないといい、「これをやりたかったのにできなかった、子どもが生まれた『から』っていうのを言いたくない。だから、子どもがいてもやるって決めて」。仕事、育児に“全力投球”するスタンスを明かした土屋に対して、3児のパパでもある石田は「はー」「うーん」「うんうん」と、度々うなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月11日のニュース