「銀魂」坂田銀時役などの声優・杉田智和が所属事務所から独立、新会社「AGRS」設立

[ 2020年4月1日 20:42 ]

声優の杉田智和
Photo By スポニチ

 「銀魂」の坂田銀時役、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン役、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズでジョセフ・ジョースター役などで知られる人気声優の杉田智和(39)が1日、新会社「AGRS(アジルス)」を立ち上げ、これまで所属していた「アトミックモンキー」から独立することを発表した。

 新会社の公式サイトで「この度、杉田智和は株式会社AGRS(代表取締役 杉田智和)を設立し四月一日より同社の所属となりますことを謹んでご報告申し上げます。今後とも皆様の御期待に添えますよう全力を尽くす所存ですので変わらずのご支援を賜りますようお願い申し上げます」と報告。ツイッターでも「今後も今までと変わらず誠実に活動を行ってまいりますので、何卒宜しくお願い致します」とあいさつ。

 3月31日まで所属した「アトミックモンキー」の公式サイトでも発表され、「業界の発展に両社の総力を結集し 皆様の御期待に添えますよう全力を尽くす所存ですので 今後とも株式会社アトミックモンキー同様一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます」とつづられている。

 AGRSは、「文化放送超!A&G+」のラジオ番組「アニゲラ!ディドゥーーン!!!」に登場するにシステム兼マスコットで「Automatic Game Revolution System」の略とされている。

 杉田は自身のツイッターで、新会社のあいさつをフォローし「何この弱小eスポーツチームは」と自虐のツイートをすると、声優仲間の中村悠一(40)から「これからのさらなる活躍を楽しみにしてる」と激励を受け「(「機動戦士ガンダム00」シリーズの)グラハム隊長からのメッセージに見えて興奮した」と返すやりとりを見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース