クドカン新型コロナ感染 「たまむすび」スタジオ移動し放送

[ 2020年4月1日 15:04 ]

「博多華丸・大吉」の博多大吉(左)と赤江珠緒アナウンサー
Photo By スポニチ

 脚本家、俳優の宮藤官九郎(49)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、お笑いコンビ博多花丸・大吉の博多大吉(49)、赤江珠緒アナ(45)が出演するTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」が1日、スタジオを移動して行われた。

 宮藤は同番組の後に放送される「ACTION」の月曜パーソナリティーを務めており、赤江アナは「『ACTION』の宮藤さんが(コロナウイルスの)陽性反応が出たということで、番組のスタジオの場所も変わりました」と明かした。宮藤は3月31日の「ACTION」を腎盂炎のため休んでいるが、念のための措置のようで、大吉は「聞いている方には何の支障もない情報でございますが、ただやりにくいよね」と話した。

 「たまむすび」では、前日31日からブース内の出演者との間にアクリル板を挟んで収録するなど、コロナウイルス感染予防策を講じている。大吉は「“刑務所の面会”スタイルじゃないですか?受刑者は赤江さんじゃないですか。毎日、違う人が(パーソナリティーとして)会いに来るんだから」と赤江アナをいじりつつも、「(コロナウイルス)対策を施しながらやっています」と話した。

 一方の赤江は「宮藤さんもラジオが好きな方だから、もしかして聞いて下さっているかな。クドカンさーん」と呼びかけ、「病気にもなっているのに、さらにそこで気持ちまでが『周りに迷惑かけちゃってる』なんて思うのが…つらい病気ですね」と宮藤の心情をおもんぱかった。大吉も「誰がかかっても仕方ない、ある意味防ぎようのない面もあるので、そこは割り切って頑張っていきましょう」と、自分に言い聞かせるように話していた。

 また大吉は、11日に福岡市の福岡サンパレスで開催予定だった「博多華丸・大吉29周年記念公演」を延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大にともなう決定で、「毎年やっている周年公演が案の定というか、発表も遅いんじゃないかと会社にも言ったんですけど…。4月11日に福岡でやるはずだったんですけど、延期という形になりましたので、ひとつご了承下さい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース