おぎやはぎ小木 非常事態宣言は出ると主張 根拠は…「桜を見る会もやらない、と言ったのに」

[ 2020年4月1日 13:25 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)が1日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウイルスの感染拡大で日本政府は非常事態宣言を出すとの持論を展開した。

 「僕は出すと思うんですね」と断言。根拠について「まず、今までのオリンピックの延期に関しても、政府は“延期しない、予定通りりやる”と言い続けてコロッと変わるじゃないですか」と指摘。「世論の反応を見る。(五輪マラソン会場の)札幌も反応を見てやる。結局やるじゃないですか」と、当初は東京だったマラソン会場が一転した経緯を振り返った。

 安倍晋三首相が批判を浴びて、とりやめた「桜を見る会」についても言及。小木は「“桜を見る会”も今年やらない、と言ったのに昭恵夫人はやっているじゃないですか、桜の会」とボケた。

 司会の坂上忍(52)が「あれは、プライベート桜を見る会ね」と、首相夫妻に対して皮肉交じりに突っ込むと、さらに小木は非常事態宣言も「ああいふうに、やるんです。だから明日、明後日、オレの憶測ですが、やります」と主張した。

 俳優の峰竜太(68)は、「(感染は)現状ギリギリで持ちこたえられているっておっしゃってますよね。ギリギリだから今やらないとダメじゃない」と、政府はすぐにも「宣言」するべきだと述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース