TBS「オールスター感謝祭」の放送を延期 「半沢直樹」など3ドラマも 新型コロナ感染拡大の影響で

[ 2020年4月1日 05:32 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSは1日、4日夜に生放送を予定していた恒例特番「オールスター感謝祭2020春」を延期することを発表した。新型コロナウイルスの感染が拡大している現況から、放送が困難と判断した。

 同番組は毎回、東京・赤坂の同局のスタジオに約160人の出演者が集まってクイズなどで競う番組。だが今回はウイルスの感染拡大を防止するため、演出方法を変えると事前に内容を変更することを事前に告知していた。だが、3月31日に急転。局内で幹部が会議して延期を決定した。出演者の事務所関係者は「TBSから5月に延期すると連絡を受けた」と話している。

 また、4月スタートの新ドラマの開始日を延期することも決定。ウイルスの感染拡大の影響で、撮影スケジュールに遅れが出ているため。

 対象となるのは、10日スタートの「MIU404」(金曜後10・00)、14日スタートの「私の家政夫ナギサさん」(火曜後10・00)、19日スタートの「半沢直樹」(日曜後9・00)の3本。既に撮影を中断している作品もある。

 <TBSコメント>
 今週4日(土)の「オールスター感謝祭2020春」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限の配慮を行ったうえで、放送する予定にしておりましたが、東京都から感染爆発の“重大な局面”が続いているとの認識が示されていることなど、諸事情を勘案して、放送を延期することを決定致しました。

 また、今月スタートする、日曜劇場「半沢直樹」、火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」、金曜ドラマ「MIU404」の3つのドラマにつきましても、新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影スケジュールに影響が出ているため、残念ながら、スタート日を遅らせることに致しました。

 感謝祭および新ドラマの放送を楽しみにされている視聴者の皆様には、大変申し訳なく思っております。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 なお、本日(3月31日)、社内スタッフの新型コロナウイルスへの感染が判明したことを受け、その他の番組につきましても、感染防止対策をより一層強化、徹底して参ります。
以上

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース