ロンブー淳 “憧れ”志村さんからの金言で「気持ちが晴れた」

[ 2020年4月1日 08:56 ]

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)が1日、TBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に生出演。新型コロナウイルスによる肺炎のため、3月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)との思い出を語った。

 番組では、淳が志村さんと共演した2014年放送の同局「6人の村人!全員集合」についてVTRで回顧。「6人…」では志村さんの結婚観などが明かされた。

 VTR明け、淳は「まだまだテレビで見ていたかった。今後、志村さんがどういうお笑いを見せてくれるのかを知りたかった」とコメント。「小さい頃から見ていた。テレビの世界に入る前に憧れだった人とお仕事ができるケースっていっぱいあるけど、志村さんは特別」と存在の大きさについて吐露。

 さらに、06年の同局「ザ・ドリームマッチ」で、ダウンタウンの浜田雅功(56)とコンビを組み、コントを披露した時のことを振り返り「その時に、(審査員を務めた)志村さんが『いや~、本当に良かった。淳くんにとって浜田くんは先輩だけど、頭をひっぱたくことで起きる衝撃的なことが笑えたから、このコンビが一番良かった』って言ってくれた。それがすごく(心に)残ってる」と告白。

 また志村さんについて「コント、喜劇っていうのを大切にしてる人」とした上で「自分は途中でネタをやらなくなって、テレビタレントになったことで、志村さんの前に行くと恥ずかしそうにしてたけど『いいんだよ、淳くんは、やりたいことやってるんだから恥ずかしがることはない。自分が“楽しい”“面白い”って思ったことを貫いてやりなさい』って言ってくれて気持ちが晴れた」とも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース