要潤「僕は自粛しています。しばらくは誰とも触れません」クドカン舞台出演予定…早期回復祈る

[ 2020年4月1日 21:30 ]

俳優の要潤
Photo By スポニチ

 俳優の要潤(39)が1日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染を発表した脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)が演出・出演する舞台「もうがまんできない」に出演予定だったが、「宮藤さんの1日でも早い回復と共演者の皆さんの無事を祈ります」とコメントした。

 要は「宮藤さんの1日でも早い回復と共演者の皆さんの無事を祈ります。僕は自粛しています。しばらくは誰とも触れません」とツイートし、続けて、「何としても収束させたい。将来のために。一緒に頑張りましょう。そして、また元気に会いましょう」と呼び掛けた。

 同舞台は東京・本多劇場で2日から開演予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、14日に延期することを3月30日に発表していた。出演者には要のほか、松尾スズキ(57)、阿部サダヲ(49)、荒川良々(46)、柄本佑(33)らが名を連ねており、都内で稽古を行っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース