13歳から13年間行方不明 桜庭ななみ 英国人気ドラマのリメークで主演

[ 2020年4月1日 05:30 ]

6月スタートのフジテレビ系「13」で主演を務める桜庭ななみ
Photo By スポニチ

 女優の桜庭ななみ(27)が、英BBCの人気ドラマのリメーク作で主演を務める。6月スタートのフジテレビ系「13」(6月6日スタート、土曜11・40)。3月28日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で主人公の妹役として注目を集めた桜庭が、今度は陰惨な事件に遭い自由と心を奪われた女性を演じる。

 13歳から13年間行方不明となっていた少女を巡るサスペンス。2016年に英国で放送された原作は、同国の総人口の約8分の1が視聴リクエストをするなど大ヒットした作品だ。

 国際派女優として海外でも活躍中の桜庭。民放の地上波ドラマで主演を務めるのは13年7月期の「リミット」(テレビ東京)以来約7年ぶりとなる。今作では、精神年齢が13歳で止まったまま成長した少女という難役で、ケーキをむさぼり食うシーンなどにも挑戦する。「私にとってもチャレンジングなので、一シーン一シーンどこまでも深く、しっかり自分の中に入れてお芝居をしていきたい」と意気込んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース