東京事変 全国ツアー残り4公演も中止に…「またお目にかかれる日まで力を蓄えて参ります」

[ 2020年4月1日 14:35 ]

歌手の椎名林檎
Photo By スポニチ

 歌手の椎名林檎(41)がボーカルを務める5人組ユニット「東京事変」が4月に名古屋、東京で予定していた計4公演を中止することが分かった。3月31日、所属事務所の公式サイト「SR猫柳本線」で発表した。

 今回、中止となったのは4月4、5日の名古屋国際会議場センチュリーホールと同8、9日のNHKホールでの公演。「開催を楽しみに待っていてくださったお客様には、ご迷惑をお掛けすることとなり、本当に申し訳ありません」と謝罪し、代替公演については「現在のところ確約できる段階にはございませんが、後日代替えに値するような公演を行なうことを目指し、メンバー、スタッフ共々鋭意努力し、またお目にかかれる日まで、力を蓄えて参ります。皆さまにおかれましても、どうぞお身体をご自愛ください」としている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府からイベント自粛要請が出される中、東京事変は2月29日と3月1日に東京国際フォーラムで観客を入れたライブを決行。その後は3月に予定されていた大阪、仙台、札幌、福岡での計7公演を中止していた。

 先月25日の発表では、開催した東京2公演の後「3週間以上が経過した現時点で、ご来場くださった方々から当該ウイルスの感染報告はいただいておりません」と明らかにしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース