東国原英夫「TVタックル」収録中止を報告、政府に要望ツイート

[ 2020年4月1日 16:38 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が1日、この日に予定されていたテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」の収録が中止になったことを自身のツイッターで報告した。

 収録中止は新型コロナウイルス感染拡大による影響とみられ、「今日は、TVタックルの収録の予定だったが、中止になった」とコメントした。東国原自身も感染拡大の影響を肌で感じており、「ここの所、講演会やイベント等が悉(ことごと)く中止になっている。主に、講演会等の収入・売り上げで運営をしている僕の個人事務所としては非常に痛い。多くの中小零細企業さんもそうであろうが」と訴えた。

 東国原は3月22日放送の同番組にも出演し、「トイレとか手すりとか公共交通機関は定期的な消毒を義務づけた方がいい」とウイルス感染防止策を提案していた。今回の収録でも訴えたい思いがあったのか、「政府の経済対策・経営支援策・生活支援策等をきめ細かく、柔軟かつ早急かつ果断に実行して頂きたい」と政府への要望をツイートした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース