クドカン ラジオ番組にメッセージ「一日も早く元気に…愚痴をたくさん持って帰ってきます」

[ 2020年4月1日 20:39 ]

宮藤官九郎氏
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染を発表した脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)が1日、TBSラジオ「ACTION」にメッセージを寄せた。同番組の月曜パーソナリティーを務めている宮藤は「一日でも早く元気になって、愚痴をたくさん持って月曜日に帰ってきます」とリスナーに復帰を約束した。

 この日の放送の冒頭、水曜パーソナリティーの「Creepy Nuts」DJ松永(29)が宮藤について触れ、メッセージを代読。「番組が2年目に突入というタイミングでまさかの新型コロナ感染、宮藤さんに言ってもしょうがない月曜日、宮藤さんしばらくお休みいただきます。僕だけならまだしも、幸坂さんもお休みなんだそうです。幸坂さん、本当にごめんなさい。他の曜日のパーソナリティー、リスナーの皆さんにまで迷惑を掛けてしまった。改めて帯番組のパーソナリティーを務めるというのは大変な重責なんだなあと実感しています。一日でも早く元気になって、愚痴をたくさん持って月曜日に帰ってきます。幸い肺炎や風邪の症状もありませんし、毎日欠かさず病院のベッドで『ACTION』聴きます」とのコメントを紹介した。

 宮藤は3月30日の同番組を腎盂(じんう)炎のため欠席し、直近の出演は同23日。同日の放送で宮藤と共演していたアシスタントの幸坂理加アナウンサーはこの日、「体調の変化はなく非常に元気だが、大事を取って」番組を欠席した。DJ松永の説明によると、23日は宮藤の発症前のため、保健所の判断によれば幸坂も番組スタッフも濃厚接触にはあたらないが、幸坂は大事を取って今週いっぱい番組を休むという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース