TKO木下 YouTubeに動画を初投稿、パワハラ騒動謝罪し「これからは心を入れ替えて頑張ります」

[ 2020年4月1日 18:10 ]

TKOの木下隆行
Photo By スポニチ

 松竹芸能を3月15日に退所したお笑いコンビ「TKO」の木下隆行(48)が1日午後6時、自身のYouTubeチャンネル「木下プロダクション」に初めてとなる動画を投稿した。

 「TKO木下よりご報告がございます。」と題して、約3分の動画をアップ。冒頭で神妙な面持ちの木下は、「この度はパワハラ騒動の件でご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。ファンの皆さま、関係者の皆さま、何より後輩の皆さま、ご迷惑をおかけしてしまい、すいませんでした」と謝罪し、頭を下げた。「こうなったのはすべて僕が調子乗ってたんやと思います。調子に乗っていた結果が今の現状やということをしっかりと受け止め、これからは心を入れ替えて頑張ります」と語った。

 YouTubeチャンネル開設の意図については「僕はお笑い芸人でお笑いが好きで、僕が面白いと思っていることを形を発信できるのが、このYouTubeやと思いました」と説明した。本気で、手を抜くことなく動画投稿に取り組むことを約束。相方・木本武宏(48)には「この騒動で一番迷惑をかけた」とし、「いつか僕たちが大好きなコントという形で皆様に笑いを届けられるように頑張ります」と誓った。

 木下は、前日3月31日に公式ブログと公式YouTubeチャンネルを開設、合わせて新会社「UtREE」の設立も明かしていた。ブログでは「最初に、昨今のコロナウィルスの流行によりお亡くなりになられました皆様のご冥福を心よりお祈り致します」としながら、「この前代未聞の事態の中、私事で大変恐縮ではございますが事務所退社に伴い自らの発信の場としてamebloとYouTubeのチャンネルを開設させて頂きます」「失った信用を取り戻していけるよう全力で取り組みたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します」などとつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月1日のニュース