水卜麻美アナ「南ドイツひとり旅」も出会った家族と意気投合「一日中一緒に過ごしました」

[ 2020年3月30日 22:59 ]

日本テレビの水卜麻美アナ
Photo By スポニチ

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(32)が30日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。旅行で体験した意外な出来事について語った。

 休日の過ごし方、というテーマで「南ドイツひとり旅」と答える水卜。なんでもミュンヘンで行われる「オクトーバーフェスト」というビールの祭典に臨んだという。「ひとりで何かをするのが苦手で、そういう自分を変えたい」と思いたったからだという。

 「海外のノリでドイツ人と肩組んで飲まないとダメだ!と思って」と意気揚々と向かうも、結果は撃沈。「2時間くらいぐるぐる回っていて。誰かの隣に相席して、店員さんを元気に呼んで注文しないといけなくて、結局近くの店で一人で飲んでいました…」と悲しげに振り返った。

 ただ、旅行中城の見学で行列に並んでいたところ親切な日本人家族が声かけてくれたという。「それがすごくうれしくて!結局、一日中一緒に過ごしました」と明かすと共演者からは「そっちの方がすごい!」という声が。「そこのお父さんから撮ってもらった」という、水卜の笑顔の写真が掲げられると、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)は「もう長女の顔してるじゃん」とツッコみ、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース